東京テレビ 職人ワゴンで少し紹介されました。

8月14日の職人ワゴンにて少しMohalaも出てました

 

残暑見舞い申し上げます。
今日よりkidsroom Mohala 通常営業です。 東日本は15日間の雨、、、子どもたちも夏休みでプールや海の予定もあったでしょうが雨で残念です。
夏本番はこれからです。残暑も暑くまだまだいっぱい遊んで夏休みの思い出を作って欲しいです。

 

さて、先日の東京テレビ(大阪テレビ)にkidsroom Mohalaでも大変お世話になった奥野左官の親方 奥野雅晴さんが職人ワゴンに出演されてました。
職人ワゴンではギリシャの老人ホーム、児童館の修理を見事にしてました。

子どもと海で遊ぶシーンや子どもの砂を拾うシーンは、まるでMohalaで泥団子を作っている時そのままでした。

 

「無いなら作る」

 

この言葉もkidsroom Mohalaでの工事中によく聞きました。
左官職人は仕事柄、無形物(水物)を扱っているので、そのような発想は当たり前何でしょうか?
いや違う、、、これは奥野さんの発想です笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな奥野さんがこれまでに無い現場と言ってくれたMohalaは独創的で、子ども為を思って作られてます。
Mohalaには奥野さんの優しさの施工がたくさんあります。男気、人情、優しさを持った親方ですので、壁の施工をお願いするなら奥野左官へ

奥野左官HPはこちら

 

 

 

 

関連記事

  1. URara通信の撮影と取材がありました。

  2. 夏期休暇のお知らせ

  3. kidsroom Mohalaで親子マルシェを開催します

  4. 2月1日は認可保育園の発表

  5. 本日 臨時休業させて頂きます

  6. 少しでもお母さんに負担のないように料金の見直しをしました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP